飲料メーカー求人<営業・販売促進・マーケティング>

飲料メーカー転職TOP >> 職種別の飲料メーカー求人 >> 飲料メーカー求人<営業・販売促進・マーケティング>

飲料メーカー求人<営業・販売促進・マーケティング>

飲料メーカーのマーケティングの仕事にも大きく、新商品の開発を行うために消費者のニーズをつかむための市場調査と、新商品の開発が終わりその新商品をどのように売るのかを調べるマーケティングと2種類あります。どちらも大事な仕事で消費者のニーズをつかめなければ売れる商品が作れませんし、例え売れる新商品を作ったとしても売れるとは限りません。

どんなにいい商品でも売れるためには売れる仕組みづくりが大事で、そのためにはマーケティングでどんな売り方をするかを決める必要があります。商品によってどんなマスメディアを使うのかや、その場合でもどのタレントを起用するのかによっても売り上げが大きく違ってきます。また予算によってはテレビなどのマスメディアではなく、インターネットを使った広告を中心に行う場合もあります。

さらに販売促進も新商品のイメージに合わせて、会議が何回も繰り返されます。販売促進用のサンプリングやノベルティなどのグッズも飲料商品を取り扱うスーパーや、店舗などの業者向けと消費者向けとでは異なります。また消費者向けのサンプリングやノベルティなども、街頭でのサンプリングの配布を行う場合と店頭で行うサンプリングとでは意味合いが違ってきます。

その他にもさまざまなイベントやキャンペーンを企画したり、新商品の記者会見を開いたり最近ではフェイスブックなどインターネットを使った手法なども活用されています。商品によって使う広告の媒体や、宣伝方法も各飲料メーカーで大きく異なります。特に最近では以前のように新聞を購読したり、テレビのコマーシャルを見る人が減っています。

そのためスマートフォンやウェブなど新しい媒体を使った、マーケティングや販売促進が盛んに試されています。マーケティングや販売促進方法が決まれば、いよいよ飲料メーカーの営業が動員されます。飲料メーカーに限らず営業の仕事は、自社の商品を売ることです。どんなに売れる商品を作っても、営業力が弱い企業は売り上げを伸ばせずに苦戦します。

飲料メーカーの営業・販売促進・マーケティングは、他の業種と比べても特別なものではありません。ただ飲料メーカーのなかでもトップの何社は、年収も高く福利厚生面もとても充実しています。同じ飲料メーカーでも会社によって随分と異なるので、もし少しでも条件がよいところへ転職するのであれば、リクルートエージェントやマイナビエージェントなどの転職エージェントに登録されることをお勧めします。

飲料メーカーの求人数が多い転職エージェントの紹介!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
支援エリア 全国ok
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2022 飲料メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.