ヤクルト本社の採用情報

飲料メーカー転職TOP >> 人気の飲料メーカー採用情報 >> ヤクルト本社の採用情報

ヤクルト本社の採用情報

ヤクルトレディーによる訪問販売でよく知られているヤクルトは、1930年に代田稔博士が乳酸菌の培養に成功し、1935年に福岡市で代田保護菌研究所を設立し製造および販売を始めたのが起源です。1963年からヤクルトのおばさんと呼ばれている女性を採用して、会社や事業所への訪問販売を開始しました。

ただ大きく売り上げを伸ばしたのは1974年から始めた、スーパーなどの量販店でのパック売りからです。そして1980年には東京証券取引所第2部に上場し、翌年に東京証券取引所の第1部に上場しています。社名のヤクルトはエスペラント語のヨーグルトを意味するヤフルトが語源で、創業者の代田稔博士が多くの人にヤクルトを飲んでもらうために、ハガキ1枚程度の価格で買えるを経営標語としています。

主力製品はヤクルトですが他にも特定保健用食品の飲むヨーグルト「ジョア」や、2010年3月に発売されたこれまでの飲むヨーグルトにはなかった独特のミルク風味のミルミルなど多くのヨーグルト類や、栄養ドリンクの「タフマン」や豆乳飲料の「ラックミー」や特定保健用食品のブレンド茶「蕃爽麗茶」などさまざまな飲料商品を販売しています。

また飲料商品の他にもヤクルト本社の化粧品本部が開発し製造している化粧品や、カンプト点滴静注・エルプラット点滴静注液・オペプリムノイアップ・シンセロン錠などの医薬品なども取り扱っています。少し変わったところではプロ野球チーム「東京ヤクルトスワローズ」の選手が、食事として食べているヤクルトラーメン「麺許皆伝」などがあります。

ヤクルト本社の採用情報ですが、ヤクルトでは2015年度の新卒採用のエントリーを受け付けています。募集職種は総合職コースのみで、一般職コースの2015年度の新卒採用は行っていません。応募資格は2015年3月に4年制または6年制大学や大学院を卒業や修了見込みの方か、2014年3月以降に4年制または6年制大学や大学院を卒業や修了されたこれまでに職歴のない方です。

総合職コースの技術系の職種は研究職・化粧品開発・食品開発・医薬品技術のいずれかで、技術系以外の職種としてはMRか総合職事務系になります。初任給は2013年度の実績で総合職の大学卒の場合で21万1000円で、修士卒の場合で22万2500円です。残念ながらヤクルトでは中途採用は現在は行われていませんが、障がい者採用は行っています。もしヤクルトの採用情報を詳しく知りたい方はリクルートエージェントや、マイナビエージェントなどの転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。

飲料メーカーの求人数が多い転職エージェントの紹介!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
支援エリア 全国ok
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2022 飲料メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.