キリンホールディングスの採用情報

飲料メーカー転職TOP >> 人気の飲料メーカー採用情報 >> キリンホールディングスの採用情報

キリンホールディングスの採用情報

キリンホールディングスは飲料事業を行っている会社のキリンを中核とし、1907年2月23日にホールディングカンパニーとして設立されました。ただ日本での初めてビール事業を始めたキリンの創業は1870年で、ノルウェー系だったアメリカ人のウィリアム・コープランド氏がビールの醸造と販売を目的とした会社「スプリング・バレー・ブルワリー」が起源です。

戦後はアサヒのスーパードライの登場までは、国内ビールの売り上げでは首位でしたが、現在はアサヒビールに首位を譲っています。それでも発泡酒や第三のビールと呼ばれる新ジャンルの商品を次々に開発し、ビール系飲料の商品数とアルコール飲料全体の売り上げではアサヒ・サッポロ・サントリーを抜き業界1位です。

キリンホールディングスの主な子会社はキリン・キリンビジネスエキスパート・キリンビジネスシステム・協和発酵キリン・小岩井乳業・キリンエコーですが、海外にも中国に子会社の麒麟投資有限公司をはじめ2009年にはオーストラリアのビール大手会社のライオンネイサンを完全子会社化し、2011年にはブラジルのビール大手会社のスキンカリオールを同様に完全子会社化しました。

また2009年7月13日にはサントリーホールディングスとの経営統合が報道されましたが、結局この経営統合は統合比率などで交渉が決裂し2010年2月8日に経営統合の中止が正式に発表されました。キリンホールディングスの採用情報ですが、キリンでは2015年度の新卒採用のエントリーを受け付けています。

募集職種は技術系の研究職・生産技術・商品開発職・エンジニアリング職と事務系および営業系で、応募資格は2014年3月から2015年3月までに大学または大学院を卒業見込みの方です。募集学科は技術系の研究職と生産技術や商品開発職の場合は、生物・化学・農学・薬学などの学科です。また技術系のエンジニアリング職の場合は、電気・機械・化学工学などの学科です。事務系および営業系の場合は、全学部の全学科が対象です。

初任給は大学卒の場合で22万3000円で諸手当としては、時間外勤務手当・休日出勤手当・通勤手当などです。昇給は年1回でボーナスは年2回支給され休日は年間123日で、休暇年次有給休暇・育児休業・介護休業・ワークライフバランスサポート休業・ステップアップホリデーなどの制度があります。

残念ながらキリンでは中途採用は現在は行われていませんが、もしキリンホールディングスの採用情報を詳しく知りたい方は、リクルートエージェントやマイナビエージェントなどの転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。

飲料メーカーの求人数が多い転職エージェントの紹介!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
支援エリア 全国ok
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2022 飲料メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.