キーコーヒーの採用情報

飲料メーカー転職TOP >> 人気の飲料メーカー採用情報 >> キーコーヒーの採用情報

キーコーヒーの採用情報

キーコーヒーは大正9年の創業で現在の名称となったのは昭和27年です。従業員数は2000人規模です。コーヒーの製造・販売ならびにコーヒー関連事業の経営まで幅広く行っています。海外におけるコーヒー農場事業も行うなど、自社ブランドにかける意気込みは確かなものです。

全国に4か所の工場と1か所の研究所をもち、札幌・東京・名古屋・大阪など72か所の主要都市に支店や営業所があります。主な取扱商品としてはレギュラーコーヒー、コーヒーギフト、コーヒー飲料などコーヒーに関連する商品の他に、フルーツジュースやパスタやカレーなどサイドメニューとなる商品があります。心に豊かさをくれるようなコーヒー文化を築いていくという企業理念のもと、業務拡大や100周年へのビジョンを強く持っています。

キーコーヒーの社員として求められているのは、お客様の安心を何よりも優先する人、ものごとの本質を見抜き価値を重んじるような人、情報に常に敏感でチャレンジ精神を持っている人などです。社員としての自覚を持って行動することが必要なのです。営業職や製造・物流の他にもいくつか募集職種があります。採用は新卒採用と中途採用があります。中途採用は募集していないこともあるので注意が必要です。また雇用に関する考え方としては従業員一人ひとりが自立し、コーヒーを究める人を求めています。従業員が安心して働けるような職場の環境作りが重要であると捉えています。新卒と中途採用の他に、定年後の再雇用の制度や、障害者の雇用も進み、雇用の促進を図っています。

採用後は充実した研修制度があります。内定者研修、入社時研修、入社半年後研修、3年次研修、新任主任・係長研修などの研修を行うことで、コーヒーに関する知識はもちろんのこと、コーヒーの飲み方や楽しみ方を学ぶことが出来ます。社会人として必要なビジネスマナーや、一般常識を身に着けることも出来ます。年数が経つにつれて求められているものが変化するため、日々ステップアップできるよう、研修をうまく利用しましょう。

キーコーヒーでは部門別研修や目的別研修などがあり、営業マンに必要な知識とプレゼン能力を身に着けることが出来ます。研修に伴う社内認定資格も充実しているので、求人があった場合はオススメです。実際にコーヒー豆の生産をしているところへ出向いて、農場での作業だけでなく、人々・文化・社会に触れることで新しい刺激を得ることも出来るのです。日々の業務でその経験をどのように活かすことが出来るかがポイントです。

飲料メーカーの求人数が多い転職エージェントの紹介!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
支援エリア 全国ok
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2022 飲料メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.