カゴメの採用情報

飲料メーカー転職TOP >> 人気の飲料メーカー採用情報 >> カゴメの採用情報

カゴメの採用情報

カゴメは創業者の蟹江一太郎氏が1899年にトマトの栽培を始め、栽培したトマトが豊作の時にトマトソースの製造を行ったのが起源です。何度も失敗を繰り返し、1903年に初めて国産トマトソースの製造に成功しました。トマトソースのメーカーとしては国内では最大手ですが、当初は自宅の裏に工場を作り製造を行っていました。

1909年にトマトケチャップとウスターソースの製造に成功し、それがきっかけで業績を伸ばしていきました。さらに1933年には国内で初めてトマトジュースを発売し、同社の主力製品として現在に至っています。また1966年にはそれまでのガラス瓶から、世界初の樹脂製チューブのトマトケチャップを開始し販売を始めました。

1978年には上場を果たしその後は主力製品のトマトケチャップなどの調味料やトマトジュースだけでなく、野菜ジュースや植物性乳酸菌飲料などの飲料やデザート事業や、冷凍食品や生鮮野菜などの食品事業にも進出しています。カゴメは株主を大事にする企業としてもよく知られていて、個人株主のことをファン株主と呼んでいます。

2001年から始めた株主10万人構想で個人株主を積極的に募り、2011年3月の時点で個人株主の割合が株主総数のうち実に99%以上を占めています。また定期的に個人株主をカゴメの工場や直営農園の見学に招待したり、健康応援セミナーの開催などを行っています。カゴメの採用情報ですがカゴメでは、2015年度の新卒採用のエントリーを受け付けています。

募集職種は研究技術系総合職と事務系総合職で応募資格は2015年3月に4年制または6年制の、国内や海外の大学や大学院を卒業や修了見込みの方です。研究技術系総合職は理系学部や学科の方が対象で、初回配属は研究開発本部か工場です。その後は本人の適性に応じて研究開発本部で研究や商品開発や、生産管理・加工技術開発・エンジニアリング・原料調達・品質管理などの生産調達部門か、宣伝・広報・経営企画・人事・財務・経理・海外業務などに携わることになります。

事務系総合職は全学部の全学科が対象で国内のスーパーマーケットなどの小売店や、レストランやファストフードなどの外食業態への営業を担当します。その後は本人の適性に応じて営業の他にマーケティングや商品開発や、研究技術系総合職と同様に宣伝・広報・経営企画・人事・財務・経理・海外業務などに携わることになります。

初任給は院卒総合職が22万円で、大卒総合職が20万7500円です。また大卒の業務職が19万3080円で、高専卒の技能職が17万8700円で高卒の技能職が16万7000円です。カゴメでは中途採用は現在は行われていませんが、もしカゴメの採用情報を詳しく知りたい方はリクルートエージェントや、マイナビエージェントなどの転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。

飲料メーカーの求人数が多い転職エージェントの紹介!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
支援エリア 全国ok
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2022 飲料メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.