北海道コカ・コーラボトリングの採用情報

飲料メーカー転職TOP >> 人気の飲料メーカー採用情報 >> 北海道コカ・コーラボトリングの採用情報

北海道コカ・コーラボトリングの採用情報

北海道コカ・コーラボトリングは1963年に設立された清涼飲料の製造及び販売を行っています。従業員は450人ぐらいですが、グループ内を考えれば1000人を超えてきます。北海道コカ・コーラボトリングが求めている人材は、自分自身で常に問題意識を持って物事を考え、更にそれを実行に移すことが出来るような人です。これまでに道産子企業として地元での対話を軸に地盤を築きあげてきました。それによって出来たネットワークを利用しつつ新しいものを生み出す努力をしています。

仕事内容としては営業職・技術職・スタッフ職の大きく分けて3つの職種があります。営業職はスーパーマーケットや酒屋・飲食店などを訪問してコカ・コーラ社製品の販売及び拡販活動をしています。また、新たな市場を開拓するために市場のリサーチを行っています。1人でも多くの人にコカ・コーラ社製品を飲んでいただくための努力を日々続けています。しかし営業職の力だけで商品を広げることは出来ません。そこで重要なのはスタッフ職です。

スタッフ職の中には広報活動を行っている仕事もあります。販促各堂の一翼を担っているのです。スタッフ職は他に人事部や経理・監査部などの部門や生産管理や営業企画など部門もあります。多種多様な業務となっているので、最初は希望の部門に行くことが出来るかどうかは分かりませんが、経営に関わる重要な仕事です。次に募集されているのが技術職です。飲料水を製造するだけが技術職ではありません。建物・製造設備・自動販売機の設置や廃止の品質管理、IT系の企画などがあります。インターネットの普及によって広告の出し方も変化しているので、IT系の管理が出来なければなりません。

また採用試験を受ける前にどうしても一度現場を見てみたいという人のために、インターンシップ制度があります。これはいわゆる職場体験です。社会に出るために準備段階となっているので積極的に参加すると色々なことが見えてきます。内容は営業社員に同行して実際の仕事の流れや座学でコカ・コーラビジネスまたはディスカッションを行います。2日間のなかで疑問に思ったことなどは質疑応答することが出来るようになっています。実際に仕事をしてみて思っていたのと違うということが無いように、体験できるこの制度はまさにうって付けです。新卒採用として毎年10〜15人の人を採用するのですが、インターンシップを経験している人が多いというのも事実です。

飲料メーカーの求人数が多い転職エージェントの紹介!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
支援エリア 全国ok
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2022 飲料メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.