コカ・コーラウエストの採用情報

飲料メーカー転職TOP >> 人気の飲料メーカー採用情報 >> コカ・コーラウエストの採用情報

コカ・コーラウエストの採用情報

コカ・コーラウエストは1960年12月に福岡市に設立された日米飲料株式会社が始まりで、その後に設立された北九州コカ・コーラボトリング・山陽コカ・コーラボトリング・近畿コカ・コーラボトリング・三笠コカ・コーラボトリンの4つの会社が、約10年の間に数度か合併を繰り返し設立されました。

コカ・コーラウエストは1957年6月25日に設立されたアメリカの日本法人「日本コカ・コーラ株式会社」のボトラーで、ボトラーとは清涼飲料水の濃縮原液を飲料メーカーから仕入れ、水で薄めてボトルに入れて最終製品として出荷を行う会社のことです。そのためコカ・コーラウエストは日本コカ・コーラ株式会社とはフランチャイズ契約を結び、それぞれフランチャイジーとフランチャイザーの関係です。

飲料メーカーとボトラーは原則として資本関係はありませんが、1999年7月1日に北九州コカ・コーラボトリングからコカ・コーラウエストジャパン株式会社に商号が変更になった際に、アメリカのコカ・コーラ本社が出資を行い日本で初めてアンカー・ボトラーが誕生しました。その後2010年8月30日には俳優の八名信夫さんの一言、「不味い!もう一杯!」で人気を博したテレビコマーシャルで有名な青汁のキューサイを359億2200万円で買収しました。

2013年4月1日には株式交換で、南九州コカ・コーラボトリングを完全子会社としました。コカ・コーラウエストの販売会社としてコカ・コーラウエストベンディングや西日本ビバレッジやカディアックの他に、ウエックスや南九州ビバレッジサービスやコーナン・コーヒーなどがあります。また物流会社としてコカ・コーラウエストロジスティクスやコカ・コーラウエストリテールサービスや南九州アイディーシーなどがあり、販売機器サービス会社としてはコカ・コーラウエスト販売機器サービスと興南カスタマーサービスがあります。

また製造会社としてはコカ・コーラウエストプロダクツがあり、滋賀工場や京都工場など全国に工場があります。コカ・コーラウエストの採用情報ですが、現在は南九州コカ・コーラボトリングのみが、2015年度の新卒採用のエントリーを受け付けています。営業職をベースとした総合職で入社後は営業職としてコカ・コーラ社製品の販売や自動販売機のオペレーションを行い、適性などを判断して営業職や事務職など総合職として業務に付きます。

給与は2011年4月の実績ですが、初任給は大卒の場合で月給18万5600円です。残念ながら中途採用は現在は行われていませんが、もしコカ・コーラウエストの採用に興味がある方は、リクルートエージェントやマイナビエージェントなどの転職エージェントに登録されてみませんか。

飲料メーカーの求人数が多い転職エージェントの紹介!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
支援エリア 全国ok
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2022 飲料メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.