飲料メーカーの仕事内容

飲料メーカー転職TOP >> 飲料メーカー求人探しの基礎 >> 飲料メーカーの仕事内容

飲料メーカーの仕事内容

飲料メーカーの仕事内容と一口に言っても新卒や中途者の採用などの採用や、社内の人事評価や配置などを策定や実行を行う人事の仕事などは他の業種とあまり変わりはありません。また庶務や法務など一般事務を担当する総務や、社内の経理や資金調達や投資など財務を担当する、経理財務の仕事内容も他の業界とはほとんど変わりません。

またメーカー飲料も清涼飲料水や乳酸菌飲料やコーヒー飲料などさまざまな種類のメーカーが存在しますが、工場の製造ラインでは多くの人が働いていて仕事内容も異なります。飲料メーカーの工場の製造ラインも今ではファクトリーオートメーション化が進んでいて、従来のような人が行っていた重労働のほとんどを機械が代わりに行っています。

そのため工場の製造ラインで働く人の主な仕事は、生産ラインの管理業務や設備の保守点検などを行うことです。特に飲料メーカーの場合は自動車メーカーなどのような組立工程がないために、完全自動化が急速に進んでいます。しかし一方では口にする飲料の製造工程では、生産管理だけでなく品質管理が不可欠です。

飲料商品を製造する場合には、配合されている材料の成分が抽出できなかったり、思わぬトラブルが続出します。つまりどんなに機械化が進んでも、生産管理や品質管理など予想外の事態に対応するのは人間の仕事です。美味しい飲み物を安全に安心して、飲んでいただくのが各飲料メーカーの大事な仕事なのです。

また各飲料メーカーではヒット商品の開発ために、市場調査などのマーケティングにもしのぎを削っています。ニーズがある飲料商品を探し出し、その原材料の購入から商品開発までには、さまざまな研究や安全性のテストが繰り返されます。さらに商品化されるまでにはパッケージデザインの開発や、広告など販売戦略の構築も欠かせません。

さらに商品が完成したならば営業がコンビニやスーパーや飲食店などに、その新商品の売り込みに行きます。もちろん既存の自社商品の営業も大事ですが、社運を賭けた新商品の場合などは新規の顧客の開拓など熾烈を極めます。ただそれだけに営業職の場合は、業績が上がればそれなりの見返りも期待できます。

もし飲料メーカーに転職を検討しているのであればリクルートエージェントや、マイナビエージェントなどの転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。希望するような飲料メーカーの求人を、転職エージェントの担当者が紹介してくれます。また求人の紹介だけでなく、応募書類の書き方から面接での注意点まで、すべて無料でサポートしてくれます。

飲料メーカーの求人数が多い転職エージェントの紹介!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
支援エリア 全国ok
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2022 飲料メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.